SNKRS LIFE

スニーカーとシュプリームの話。元国内外セレクトショップバイヤー、ラグジュアリーブランドMD等アパレル業界に固執していた人間が俯瞰で業界を見て見ようかな~と思って書くblog

supreme week2 と スニーカーブームではなく転売ブーム

さてさて、今週はなにがでるんだろう?

 

week1.5では定番のAF1の白、黒のみになり一応、トライしましたがエラーがでて購入できず、、、。ディスコードのメンバーもエラーを起こしていたので、シーズンをまたいでも購入履歴のリセットはされていなかったのかもしれないが、分からないというのが本音かな。。

 

さておき、week2ではヤンキースの一部がリリースされるらしく、lookbookで公表されている内容だとおじさんは今のところスルーなのかな~

ちょっとブルゾンのグレー×ネイビーのモデルは気になりますが、今年は不景気ですし、数回しか着ないようなものはスルーしようと考えてます。今期は抑えめでいきたい感じ。ちなみに結局week1では、アラビックフーディーのblackとgray、ツイルシャツ、Tshirt×2、wheelsを購入。フーディーの2枚は買いすぎたと後悔していますが、なんだかんだ着るのかな?でもsupのフーディーは30~40枚はあるので、もう買う必要がないような気がするが。。。今期はスウエット類がsmall boxのタイダイみたいなものと、定番box logoのみになりトップスはピリングニットとカーディガンぐらい。あとはフリースフーディーぐらい。コラボもでるので少しは増えるが抑えて抑えて購入しようかと思います。

 

f:id:SNKRSlife:20210830131644j:plain

 

さてさて、最近スニーカーを購入しても紹介はしていませんでしたが、Travisは結局買えなかった。。。残念。

ただ、off whiteは限定は来なかったものの、元同僚が家族のアカウント全て来たらしく、かぶったカラーリングの物を定価で譲ってもらえたので届くのが楽しみ。sacaiは

最近は、まともに買えず先週のGEORGETOWN DUNKが買えず、なんとか本日のリストックで拾いましたが、なんか寂しい感じ。トラビィスもフーディーとショーツは取れましたが、シューズが取れないので友人に。。。

 

で、で、そのTravisですが異常ですね。

海外では最近、抽選に対してチケット販売する店舗がチラホラ出てきた。昔、海外ではTシャツ(ダサい)を購入すると、一枚に付き1抽選できるという胡散臭い商売をしていたアンディ何とかという店舗がありましたが、今はもっとひどく抽選券のみも増えてきた。一応、寄付というかたちを下記はとっているが本当のところは、、、誰も分からない。

f:id:SNKRSlife:20210830131647j:plain

f:id:SNKRSlife:20210830131648j:plain

 

そしてだ、これが面白い。

大量アカウントを作成し、botで参加する方法。フィルターでNGが300万件あるなら実際はこの10倍以上はあるのかな~という感じ。

確実に値段が付くものに関しては、スニーカーだけでなく転売者がいる。今回のトラビィスもその一つだったのではないかと思う。最近ではSNKRSのリストックを取るためだけのbotもでていて、カオスな状態。記載通りSNKRSでは限定アクセスという技を使っているが、たくさん(1000オーバー)のアカウントを所有していれば、ナイキ側のセグメント次第では届く。現にSNS上で1000オーバーのアカ持ちの人は、確認のために毎日bot(今はTSBなのかTohru?re aio?あたりなのかなww)を回し確認して、日々数十足購入できている人もいる。もう無茶苦茶ww

ようするにSNKRSは1アカウントを1ドルなのか2ドルなのか分からないが、とにかくたくさんアカウントを用意すれば購入できる仕組みに。

f:id:SNKRSlife:20210830131651j:plain

f:id:SNKRSlife:20210830131652j:plain

f:id:SNKRSlife:20210830131654j:plain

あくまでも肌感ですが、スニーカーブームではなく転売ブームなだけで、対象商品が時代とともに変わるだけのような気がする。不景気なのでやや下火になってきましたがここ数年がスニーカーだけであっただけ。これからはより厳選されたモノだけが対象商品となると思う。

意外と年齢層は高いらしく30~40代サラリーマンが多いらしい。不景気になり給料が減ったので、給与補填として転売している人が多いと聞く。手が空くテレワークも追い打ちをかけているらしい。それがアートなのか、洋服にかわるのか分からないが、このまま不景気が数年は続くので、このブームはつづきだろう。

 

 そして私は、スニーカーにすこし飽きてきた。