SNKRS LIFE

スニーカーを中心にご紹介!たまにシュプリームと世間話

ちょっと真面目に最近のアパレルをみると行動学

帰ってきますね、フィービィーフィロ。

つまらない、この洋服業界に新しい、見たこともないものを見せてほしい。

f:id:SNKRSlife:20210713091313j:plain

 

そして、

話題作り"も"上手いsacai

ゴルチエオートクチュール。そしてKAWSとユーザーを飽きさせない。しかし、NIKE同様にユーザー、ファンはこのスピード感についていけるのか?購入することはできるのだろうか?疑問になる。

発表する側は、ユーザー自身で考えて、購入していただければと考えているだろうが、今回のゴルチエKAWS共に安くはない。

そして、トータルで着なければ、見え方があまりよくない。基本的にコレクションブランドはトータルで着るべきだと思う。そこに意味がある。

f:id:SNKRSlife:20210713085713j:plain

なんとなくだが、バランスがPRADAっぽい感じ。

f:id:SNKRSlife:20210713085716j:plain

f:id:SNKRSlife:20210713085722j:plain

f:id:SNKRSlife:20210713085726j:plain

よく目にするバランスのトップボリューム&パンツの17cm前後裾幅とアンクル丈。そしてシューズのボリューム。嫌いではないが新しさを感じない。

このコートを着たければ、パンツやシューズを買わなければいけない。

翌年着れるのか?とか、他の物に合わせられるのか?などコレクションブランドを着るときは考えてはいけない。着たいアイテムの為に、他のアイテムを買うのは当然だからだ。

 

私自身、歳のわりに欲しいものはつきない。

やっぱり洋服が好きなのかもしれない。

 

f:id:SNKRSlife:20210713085736j:plain

カーディガン、poloあたりはすぐに着れそうで、好きかも。

ただプリントで逃げてほしくなかった。どうせデザインするなら。。。

 

f:id:SNKRSlife:20210713085739j:plain

f:id:SNKRSlife:20210713085743j:plain

バッグのサイズ感が色々ありますね。

ちょっと先日supremeとコラボしたプッチのような見え方ww

 

f:id:SNKRSlife:20210713085731p:plain

 このTshirtは安くて、たぶん取り合いになるでしょう~ww

 ただ、これが9350円の価値があるのかどうかは分からない。

 

 昨今、個人的に洋服がつまらなくなったので、購入が困難なものを、どうやって買うかを楽しんでいる。オンラインゲームである。

それはNIKEであって、supremeでもある。誰でも買える価格帯で、買えないようにする。

 

NIKE経営学というより、行動学を利用し、ユーザーに商品を提案し続けているように感じる。

例えば最近は少なくなったが、駅前でティッシュを配っていて、ユーザーの前に一度だし、引っ込め、また出すと、反射的にユーザーは手を出してしまう確率があがるらしい。これも一つの行動心理の一つ。ほかにも色々ある。

オンラインでは一度、設定で特定時間に画面から落として、またリストックというかたちで販売し、ユーザーの反射購買を利用している。感覚的にはこれと同じ。最近はsupremeもおこなっているような気がする。

 

あり続けるものは売れない。ないものが売れる。

あり続けるものは安くしないと売れない。ないものは高くても売れる。

 

これからの時代、デザインや背景というより、どうやって販売するかがもっとも大事なキーワードになってきた。良いものだから売れるという時代は終わった。良いものの定義も変わった。

 

洋服業界、情弱や頭を使えない昔ながらのパッションだけの企業、人は生き残れない。 はっきり言うと、そんな中小のアパレルオーナーは内部保留を確認して、自分が生涯使える分だけ残し、あとは社員に分配し、会社をたたんだほうが良い結果を生むと思う。

 

さぁ、今年の洋服業界の冬は寒くなりそうだ。